教室によって特徴が異なる

授業

横浜にはたくさんの英会話教室がありますが、英会話教室がたくさんあることによりそれぞれの特徴が違います。それにより、いったいどのような特徴があるかを知ることで、より自分の英会話の技術を高めることができるかもしれません。そこで、いくつかの英会話教室の特徴を見ていくと、まず、大手英会話教室の場合ですが、テレビコマーシャルなどを行っているところも多く、知名度が高いことで有名です。社会人だけでなく、子供なども通わせている人が多いでしょう。このような所は、フランチャイズのところもありますが、いずれにしても学習効率が高いのが特徴になります。より多くの人が通うことで、システムなども非常に優れたものに仕上げてきています。一方で小さな教室は、地元密着型のところも多く細かいところまで対応してくれるでしょう。

マンツーマン指導を選ぶ場合

先生と生徒

横浜で英会話教室選ぶとすれば、まず自分のタイプをよく理解することが必要になります。例えば、マンツーマン指導がよければマンツーマン指導のところ選びましょう。どのような人はマンツーマン指導にあっているかといえば、細かなところを聞いておかないと気が済まない人です。また、マイペースな人もマンツーマン指導があっているでしょう。マンツーマン指導の場合には、周りの生徒がいませんので、競争という概念はあまりありません。もし、ほかの人と切磋琢磨をして競争したいならば集団授業の方に移った方がよいでしょう。ですが、周りと自分とは違い競争することは自分にとって必要ないと考えるならば、マンツーマンの方がよいことが多くなります。基本的に、周りの刺激をうけないタイプは、マンツーマンの方がよいでしょう。そして、料金が高くなりますが、支払い続けることができるならば特に問題はありません。

少人数制を選ぶ人のポイント

授業

神奈川県の横浜市にある英会話スクールには、マンツーマン指導のところも多いですが、少人数制のところも少なくありません。少人数制のところの特徴は、生徒が5人から6人いるのに対して、講師が一人しかいないことです。これにより、集団授業とよりも、マンツーマンと集団授業のちょうど中間を意味するといえるでしょう。もし、ある程度細かいところまで学びたくて、それでもライバルが必要と考えるならば少人数制のところ選ぶと良い結果を得ることができるかもしれません。ちなみに、少人数制のところはマンツーマン指導に比べると料金が安くなっている傾向があります。多くの人にとって、金銭的な面の負担から考えても理想的といえるかもしれないです。

広告募集中